育児のストレス!頑張っているパパが悩む子育ての壁

育児のイライラはみんなが通るパパへの道サムネイル 育児

このブログに興味をもっていただきありがとうございます!
僕は、1歳児の子供を持つ新米パパです。

YUUTA
YUUTA

仕事はwebライター兼動画編集をしている、完全在宅ワーカーです!

当記事では、父親目線で子育てをしているときに感じるストレスは、みんなも同じように感じているよ!
と、伝えたい内容になっています。

イライラしてしまうことは誰にでもあるし、ダメなことではないと思います。
反省と改善を繰り返し、ゆっくりと父親になっていきましょう!

また、当ブログでは、

  • 育児
  • 仕事(フリーランス)
  • ライフスタイル


以上の3つのカテゴリーを軸に、今後もブログで発信していきたいと思います。

新米パパが抱える育児のストレスは?

父親が赤ちゃんを抱っこしている写真

はじめに、育児をしていくうえでストレスが溜まることって多いですよね?
母親でも父親でも関係なく、子供に一生懸命に向き合っていれば大なり小なり考えることはあるのです。

中には、「育児にストレスなんて感じないし、楽しくできている!」という方もいると思いますが、そういう方はストレスを溜め込まない、発散するスキルが高いのだと僕は思います。

YUUTA
YUUTA

楽しく育児ができることはとても素晴らしいです!

しかし、どうしても子供に対して、あるいは子供の行動に対してイライラしてしまうこともあると思います。
たとえば、

  • 家で仕事(リモートワーク)をしているときに、騒いだり、邪魔をしてくる
  • ご飯を食べてくれない(ご飯で遊び出す、吐き出す、床に捨てる・・など)
  • 夜中に起こされる、朝早く起こされる
  • 一生懸命子どもに向き合っていても、ママじゃないとダメなシーンが多い

などが多いようです。

YUUTA
YUUTA

その気持ちすごくわかります。。

上記のような行動に対して、ストレスを感じるものの
「まだ、幼いし怒ることではない」
「赤ちゃんのうちはしょうがない」
と、頭では理解しているぶん、余計に辛いときがありますよね?

でも、それが普通なんです。
決して、間違った感情ではないと僕は思います。

僕が育児でストレスを感じていること

父親が子供の手を引いている写真

では、実際に僕が育児を通してストレスを感じていることを簡単にお伝えします。

僕は、冒頭で紹介したように、完全在宅のフリーランスです。

しかし、妻も在宅勤務(正社員)なので、日中はどちらかが子供の面倒を見なくてはいけません。(保育園に預けていないため)

そうなると、時間に都合のつきやすい僕がメインで日中の育児をこなします。

ですので、僕のスケジュールは

  • 起床して妻の仕事開始までは、自分の支度
  • 日中は子供の食事やら、家事やら子供を散歩に連れていくやら
  • 子供をお風呂に入れる(16時くらい)
  • 妻の仕事終了から、自分の仕事


と、なるのです。

もちろん、日中すべて1人で見ているわけではなく、仕事の合間で妻が見てくれたり、昼食を作ってくれたりもしていますし、夜に家事をまわすこともあります。
完全ワンオペ状態ではありませんが、定期的に妻が出社しなくてはいけない日には、ある程度1人でやっています。

そうなると、子供と接する時間が必然的に多くなるため、成長を実感することも多ければ、感情的になってしまい落ち込むことも多いのです。

このような生活の中で、僕がストレスを感じやすいのは、食事。

食べこぼし、、程度なら全然良いのですが、

  • 米をつかんで投げる
  • 食べたものを口から出す
  • 食具を叩いて音を出す


など

これらの行動にはすごく悩まされていました。
時には、感情的に怒ってしまうこともあって、子供に対してすごく申し訳ない気持ちになり落ち込むことも多かったです。

ですが、ここ最近になって、食べるのが上手になり口から出すことも、床に投げ捨てることもかなり少なくなりました。
当時は、なんでしっかり食べられないんだろうと頭を抱えることも多かったのですが、いつのまにかできるようになって、気がつけば食べることを手伝うのも少なくなったのです。

YUUTA
YUUTA

嬉しい反面、思い返せば寂しい気持ちも大きいです

まとめ

父親が赤ちゃんを抱っこしている写真

色々なことができるようになると、親としては悩まされることも増えてくると思います。
僕自身も、まだ父親になって1年しか経っていませんが、それでも多くのことを子供から学ばせてもらっています。

いま、ストレスを感じることも多く、悩んでいる人は
「これが一生続くのではないか?」
と思ってしまうこともあるかと思います。

ですが、育児はあっという間に終わってしまうんだろうな。
と、短い期間でも思ってしまうほどに子供の成長は早いです。

ですので、「イライラするな」「育児を楽しめ」とは思いませんが、目先のことを一生懸命取り組めば、自分自身育児に対して後悔することが少なくなるのかな?と思ってます。

育児に奮闘しているお父さん。
一緒に頑張っていきましょう!

医療従事者から未経験でフリーランスに転職。0歳児の子供と妻と3人暮らしの30代です。このブログでは、ガジェットを取り入れた仕事の効率化やQOL向上を目指していく情報をメインに発信していきます。他にもフリーランスとして多なっている仕事のことや子育てのことも書いていきます。

YUUTAをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました